Android MOTOROLA XOOM Wi-Fi

2012年08月22日 掲載

デュアルコアCPU、Android 4.0搭載で快適操作
10.1インチ大画面のスタンダードタブレット
  • デュアルコアCPU搭載でスムーズな操作を実現
  • 10.1インチの大画面でHD動画や3Dゲームを楽しめる
  • 利用シーンに合わせてカスタマイズ。自分だけのオリジナルタブレット
画面サイズ解像度重さ駆動時間
10.1インチ1280×800約700g約8.5時間
3G flash GPS Bluetooth USB HDMI SDカード 防水

▶ MOTOROLA XOOM Wi-Fiの特徴


10.1インチの大画面で1280×800表示の高解像度。映画や3Dゲームもスムーズに再生

10.1インチのTFT液晶を搭載しながら、縁幅約15mmという狭縁デザイン。1280×800の高解像度での表示ができるので、映画や動画コンテンツなども高精細な画質で視聴することができます。また動画の再生もスムーズで、ストレージ再生や3Dゲームもサクサク軽快。多彩なコンテンツをXOOM一つで存分に堪能することができる、エンターテイメントコンテンツを楽しむのにも最適なタブレットです。


軽快なタッチ操作とウェブ閲覧。デュアルコアCPU搭載の快適タブレット

CPUにデュアルコアチップ「NVIDIA Tegra 2」を搭載し、プリセットアプリなどを最低限にしてメモリ消費を抑えることで快適なタブレット操作を実現。動画再生や3Dコンテンツの表示、Flashコンテンツなどもストレス無く再生。ウェブ閲覧も快適で、PCサイトであっても表示やスクロール、表示の拡大・縮小、画面の縦横回転もスムーズに行うことができます。
OSにはAndroid 4.0を搭載(発売当時はAndroid 2.3)。タブレットの大画面でもわかりやすいユーザーインターフェースとなっていて、タブレットを初めて使う人でも迷わずに目的の機能を実行できるようになっています。


ビジネス、プライベートなど自分の利用シーンに合わせてカスタマイズ。自分だけのタブレット

購入時にプリセットされているアプリはGmailやブラウザなど、必要最低限。始めからメモリに負荷がかかるほどのバックグラウンドタスクが起動することもなく、ほぼ空っぽの状態から利用を開始する形になります。そのため、自分で好きなようにカスタマイズすることができ、ビジネスで使う人はビジネス向けアプリを、プライベートで使う人はエンターテイメントアプリを、といったように自分の使いたいアプリだけをダウンロードして、自分の使いやすい、自分だけのタブレットに作り上げることが可能です。

▶ MOTOROLA XOOM Wi-Fiの基本スペック

タブレット名MOTOROLA XOOM Wi-Fi (モトローラ ズーム ワイファイ)
メーカーMotorola
型番TBi11M
OSAndroid 4.0 (発売時はAndroid 3.0)
本体サイズ
(幅×高さ×厚さ)
249×167×12.9mm
重さ約700g
画面サイズ10.1インチ ワイド TFT液晶
解像度1280×800
CPUNVIDIA Tegra 2 (1GHz)
RAM1GB
ROM32GB
SDカードmicroSD、microSDHC
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
モバイル通信×
BluetoothBluetooth 2.1 + EDR
フロントカメラ約200万画素
リアカメラ約500万画素
連続駆動時間約8.5時間 (連続通信時間)
USBmicroUSB
HDMImicroHDMI
Flash
GPS
防水性能×
カラーブラック
発売日2011/04/08


記事内容の正確性は保証致しかねますので予めご了承くださいませ。ご利用、ご購入は自己判断でお願いします。

今注目されているタブレット

  • Android

    Eee Pad TF101
    Eee Pad TF101

    メーカーASUS
    OSAndroid 3.2
    画面サイズ10.1インチ
    発売日2012/02/25
  • Windows

    Surface
    Surface

    メーカーMicrosoft
    OSWindows RT
    画面サイズ10.6インチ
    発売日2012/10/26
  • Windows

    FMV STYLISTIC QH77
    FMV STYLISTIC QH77

    メーカーFUJITSU(富士通)
    OSWindows 8
    画面サイズ11.6インチ
    発売日2012/10/26


▲ このページの先頭へ