Android Meopad ADVANCE

2012年09月05日 掲載

ビジネスからプライベートまでカバーする
7インチコンパクトタブレット
  • USBメモリ接続でビジネスデータに楽々接続
  • 書籍アプリが充実、著作権保護機能CPRMにも対応
  • Tapnow Marketでアプリケーションも豊富
画面サイズ解像度重さ駆動時間
7インチ800×480約400g約6時間
3G flash GPS Bluetooth USB HDMI SDカード 防水

▶ Meopad ADVANCEの特徴


必要な機能をシンプルに搭載したスタンダードタブレット

Meopad ADVANCEは400gと軽い7インチボディでAndroid2.3を搭載。マルチタッチに必須のフリックやタップも快適です。Wi-FiやBluetooth、通常のUSBメモリなどに対応しデータの移行が可能な、microSDスロットやHDMI端子などの接続で拡張性も充実。タブレットが出来るあらゆる機能をシンプルに搭載した、スタンダードなタブレットです。


書籍閲覧にベストな7インチサイズに書籍アプリが充実

片手でも難なく持てる7インチディスプレイのボディは書籍の閲覧に最適なサイズ。プレインストールアプリとして、紀伊國屋書店の「Kinoppy」、eBookJapanの「ebiReader」と電子書籍アプリが複数プリインストールされ、本棚を持ち歩く感覚でタブレットを使用することが出来ます。またCPRM(デジタル著作権保護)に対応し、規格に準拠したコンテンツの再生が可能です。


Kingsoftのオフィス系ソフトでビジネスシーンもカバー

Meopad ADVANCEにはKingsoftのオフィス文書閲覧ソフト「Kingsoft Office for Android」がプリインストール済み。さらに「ウェザーサービス」やジョルダンの「乗り換え案内」などの便利ツール系のアプリなど合わせて、様々なビジネスシーンにも使えます。セキュリティチェック・アプリ管理ソフト「Kingsoft Mobile Security」で、セキュリティ面も安心です。

▶ Meopad ADVANCEの基本スペック

タブレット名Meopad ADVANCE (ミーオパッド アドバンス)
メーカーTAXAN
型番MEO-T780A
OSAndroid 2.3
本体サイズ
(幅×高さ×厚さ)
206×118×14mm
重さ約400g
画面サイズ7インチ TFT液晶
解像度800×480
CPU不明 (1GHz)
RAM512MB
ROM4GB
SDカードmicroSD
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
モバイル通信×
BluetoothBluetooth 2.1 + EDR
フロントカメラ約130万画素
リアカメラ約500万画素
連続駆動時間約6時間
USB
HDMI
Flash
GPS×
防水性能×
発売日2011/12/23


記事内容の正確性は保証致しかねますので予めご了承くださいませ。ご利用、ご購入は自己判断でお願いします。

今注目されているタブレット

  • Android

    Xvision an4 7inch Tablet
    Xvision an4 7inch Tablet

    メーカーWSL JAPAN
    OSAndroid4.0
    画面サイズ7インチ
    発売日2012/07/14
  • Windows

    kobo mini
    kobo mini

    メーカー楽天
    OS
    画面サイズ5インチ
    発売日2012/12 中旬
  • Android

    GALAPAGOS EB-A71GJ-B
    GALAPAGOS EB-A71GJ-B

    メーカーSHARP
    OSAndroid 3.2
    画面サイズ7インチ
    発売日2011/12/09


▲ このページの先頭へ