Android FleadTab

2012年08月30日 掲載

1万円を切る低価格。タブレットデビューにオススメ
動画を思う存分楽しめる7インチタブレット
  • 1万円以下で購入できる7インチタブレット
  • 動画再生に適したCoretex-A8を搭載
  • フルキーボードやケータイ入力など、文字入力機能も充実
画面サイズ解像度重さ駆動時間
7インチ800×480約300g不明
3G flash GPS Bluetooth USB HDMI SDカード 防水

▶ FleadTabの特徴


低価格ながら、動画、音楽、ゲーム、電子書籍などイロイロ使える7インチタブレット

coviaの提供する「FleadTab CTB-701」は、同社のネットショップでの販売価格が9,980円と一万円を切る低価格。それでもOSにはAndroid 4.0を搭載し、microSD、HDMI端子、USBといった各端子を備え拡張性も抜群。CPUには動画再生に適したCoretex-A8(1GHz)を搭載し、HDMI出力でフルHD(1080p)動画の再生も可能なので、映画やYouTubeなどの動画コンテンツも快適に視聴できます。


サイズ192mm×120mm×11mm、重さ約300gのコンパクトデザイン。持ち運びもラクラク

7インチディスプレイを搭載しながら、本体サイズ192mm×120mm×11mm、重さ約300gとかなり軽量でコンパクト。家の中でも外でも、手軽に持ち出してタブレットを利用することができます。USBでPCと接続してデータのやり取りをすることも可能なので、PCに保存してある動画コンテンツや音楽をタブレットに保存し、外に持ち出してそれらのコンテンツを好きな場所で楽しむことができます。


自分に合った文字入力を選択可能。タブレット初心者でも安心

文字入力には通常のPCスタイルのフルキーボードだけでなく、ケータイ入力、フリック入力の選択が可能。さらにキーボードも、50音配列キーボードも選択可能と、自分の入力しやすい方法での文字入力をすることができます。他のタブレットのようなフルキーボードでは文字入力が不安という人もこれなら安心。タブレットなどの操作に慣れていない人でも、スムーズに文字入力をすることができます。

▶ FleadTabの基本スペック

タブレット名FleadTab (フリード タブ)
メーカーcovia
型番CTB-701
OSAndroid 4.0
本体サイズ
(幅×高さ×厚さ)
192×120×11mm
重さ約300g
画面サイズ7インチ TFT液晶
解像度800×480
CPUCortex-A8 (1GHz)
RAM512MB
ROM4GB
SDカードmicroSD
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
モバイル通信×
BluetoothBluetooth 3.0 + EDR
フロントカメラ約30万画素
リアカメラ×
連続駆動時間不明
USB
HDMI
Flash
GPS×
防水性能×
カラーホワイト
発売日2012/07/13
その他機能Google Play非対応


記事内容の正確性は保証致しかねますので予めご了承くださいませ。ご利用、ご購入は自己判断でお願いします。

今注目されているタブレット

  • Windows

    Eee Slate EP121
    Eee Slate EP121

    メーカーASUS
    OSWindows 7
    画面サイズ12.1インチ
    発売日2011/03/19
  • Windows

    ARROWS Tab Wi-Fi QH
    ARROWS Tab Wi-Fi QH

    メーカーFUJITSU(富士通)
    OSWindows 8
    画面サイズ10.1インチ
    発売日2012/11/02
  • Android

    ICONIA TAB A500
    ICONIA TAB A500

    メーカーAcer
    OSAndroid 3.0
    画面サイズ10.1インチ
    発売日2011/07/01


▲ このページの先頭へ