アプリケーションキャッシュクリーナー | 手軽にタブレットの不要キャッシュを削除。誰でも端末の最適化ができる便利ツール

アプリケーションキャッシュクリーナー | 手軽にタブレットの不要キャッシュを削除。誰でも端末の最適化ができる便利ツール

Android
2012年11月30日 掲載

無駄に溜まったキャッシュをまとめてキレイに
タブレットの最適化が手軽にできる便利ツール
  • ボタン一つでタブレット内のキャッシュを一括削除
  • アプリ個別にデータ削除も。アプリ管理にも最適
  • ウィジェットからワンタップでキャッシュ削除。気付いた時にできる
Download


▶ アプリケーションキャッシュクリーナーの詳細・使い方


Androidタブレットはアプリを自由にインストールして使うことができるのが便利なのですが、アプリを使っているとどうしても溜まっていってしまうのがキャッシュデータ。アプリの動作を早くするためのデータではあるのですが、定期的に消さないとどんどん溜まってしまい、逆にタブレットの動作を遅くする原因になってしまいます。

そんなキャッシュデータをワンタップでまとめて削除することができる便利なAndroidアプリが「アプリケーションキャッシュクリーナー」。どのアプリにどれくらいキャッシュが溜まっているか見ることができ、一括削除やアプリ個別での削除も可能。ウィジェットからのキャッシュ削除もできる、タブレットの最適化にとても役立つアプリです。

アプリを起動するとキャッシュの溜まっているアプリの一覧が表示。この画面で、画面の下にある「Clear All Cached Files」をタップするだけで、ここに表示されているアプリのキャッシュを一気に削除することができます。



アプリ個別でキャッシュ削除したい場合は、対象となるアプリをロングタップするとアプリメニューが表示されるので、ここで「Application Datails」をタップすることでアプリの詳細ページへ移動。ここからキャッシュデータ消去を行うことができます。また、「Uninstall」ではアプリのアンインストール、「Share」ではアプリの共有と、キャッシュデータの削除だけでなくアプリ管理も行うことが可能です。



端末のメニューボタンから開くことができるアプリメニューからは、アプリ全体の設定をすることができます。ここから、タブレットの通知バーにこのアプリのアイコンを表示させることができ、そこからアプリを起動することが可能に。タブレットの動作がちょっと遅くなった時など、通知バーからアプリを起動してすぐにキャッシュを削除することができるようになります。



また、このアプリはウィジェットにも対応しており、ウィジェットのタップでキャッシュクリーニングの実行も。打面に配置したウィジェットでは、現在タブレットにどれくらいキャッシュが溜まっているかも確認することができるので、画面を見ただけで不要なキャッシュがどれくらいあるかチェックすることが可能。ここからも、気が付いた時にいつでもキャッシュの削除をすることができます。



通常ではアプリの詳細ページを開いてそこからデータ削除をしなければならず、キャッシュなどの不要データ削除は結構メンドウな作業。ですがこのアプリがあれば手軽にキャッシュの削除を行う事ができ、タブレットの動作が重くなったり強制終了が増えたりという不具合の防止にも。誰でも簡単にタブレットの最適化ができる、便利なAndroidアプリです。

▶ アプリ基本情報

アプリ名アプリケーションキャッシュクリーナー
デベロッパーINFOLIFE LLC
価格無料
対応OS端末により異なる
バージョン端末により異なる
レビュー日2012-11-30
Download



▲ このページの先頭へ