もう傘を忘れない!忙しい朝でも天気チェックがスムーズな予報Androidアプリ5選

2012年10月04日 掲載

「朝は出勤や通学の準備で忙しく、テレビを見たり、新聞を読んだりする暇がない」という人がよく失敗するのが、今日が雨だと知らず傘を持たずに出かけてしまうこと。天気予報を見なかったばっかりに、またビニール傘を買ってしまった…という経験がある人も多いのではないでしょうか。

こんな時に役に立つのがタブレットです。スマートフォンよりも画面が大きく、パソコンよりもスピーディーで直感的な操作が可能なため、朝の情報チェックにはピッタリ。中でもアイコンでわかりやすく情報を見せてくれる天気予報はとても重宝します。

その天気予報ですが、Androidアプリには多くの天気予報アプリが存在し、それぞれで特徴や魅力が異なります。一方でユーザー側も、「シンプルに使いたい」「スタイリッシュなデザインを楽しみたい」「予報の正確性を重要視したい」など、天気予報に求めるものが違ったりもします。

今回は、そんな中でも人気の天気予報アプリをGoogle Playから5つ厳選。忙しい朝のお供に、是非お試し下さい。


▶ タブレットでも便利な天気予報Androidアプリ

ブラウザでもおなじみの「Yahoo!」が提供する公式天気予報アプリ


地域の指定やGPSでの位置情報から、一週間分の天気情報を知ることができるYahoo!公式の天気予報Androidアプリ。最低・最高気温や降水確率はもちろん、波の高さや風の強さまでをきっちりおさえることができます。天気以外にも地震や津波、台風やその他注意報といった災害情報をメニューから追加できるのが特徴です。アイコンや表示レイアウトがWeb版のYahoo!とよく似ているため、見慣れている人も多いはず。ウィジェットにも対応しているので、スタート画面からいつでも天気情報をチェックすることができます。
Download

テレビへの情報提供も多い日本気象協会が製作、安心の信頼度


一般財団法人 日本気象協会がリリースした天気予報で、アイコンや数字での表示の他、現時点での状況や今後の注意点などの解説が読めるのが魅力の情報ツール。タブの切り替えで「気象衛星」「天気図」「雨雲の動き」などを画像で見ることも可能です。スマートフォン版とデザインが異なり、タブレットで見やすいUIで使えるのが嬉しいAndroidアプリです。
Download

空のSNSが新しい、UIにもこだわりが見られる総合天気情報サービス


自ら天気の状況を投稿出来る「ウェザーリポート」や、空模様を通じて他のユーザーとコミュニケーションがとれる「ソラトモ」など、SNSコンテンツが新しいAndroidアプリ。シンプルな日本の天気を初め、地震・台風などの災害情報から桜や紅葉などの季節情報まで、多彩なチャンネルを持っています。毎日の天気情報チェックを超え、天気を楽しむことが出来る情報サービスです。
Download

GPSで現在地の天気を素早くキャッチ、シンプルさが魅力


初期設定で地域を指定しておけば、アプリを起動するだけで「今日の3時間毎の推移」と「一週間分の天気予報」を横並びで見ることができる、シンプルな天気予報Androidアプリです。データはYahoo!天気情報のものを利用しているので、「Yahoo!天気・災害」の簡易版といったところ。表データのようなレイアウトがスッキリと見やすく、時間をかけずに情報を手に入れたいという人にオススメです。こちらもウィジェットに対応しています。
Download

カスタマイズ可能なアイコンが楽しい天気予報ウィジェットアプリ


日本だけでなく、世界各国の天気と時計も表示する天気ウィジェット。アイコンやフォントをカスタマイズしてホーム画面に合ったデザインに仕上げることができるのが特徴です。組み合わせ次第でスタイリッシュにもユニークにも変えられるので、気分や壁紙のデザインなどに合わせて設定して楽しめます。ウィジェットは何個も置くことが可能で、今いる地域の他に、海外の旅行先や出張先など、複数地域の天気もウィジェットでチェックすることができて便利です。
Download



▲ このページの先頭へ