価格7980円の6インチ電子書籍リーダー、アマゾンの「Kindle Paperwhite」が本日発売。フロントライト内蔵で暗いところでも読書を楽しめる

2012年11月19日 掲載



10月より予約が開始されていた、アマゾンの電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」が、本日11月19日遂に発売。価格は7980円と安く、手軽に購入できる電子書籍リーダーとして注目の端末だ。Amazonでは約5万冊の電子書籍コンテンツを用意しており、Wi-Fi接続でKindle Paperwhiteから手軽に購入することも可能。

ディスプレイは6インチの16階調グレースケールで、タッチによるページめくりなどのレスポンスも向上。より紙の本を読んでいるのに近い感覚で電子書籍を読み進めることができる。また、フロントライトを搭載しており、暗い場所や太陽光の強い屋外でもディスプレイが見やすく、場所や時間を選ばずに読書を楽しむことも。

サイズは117×169×9.1mmで、重さが約213gと携帯にも便利なサイズ。雑誌よりも小さなサイズなので、カバンに入れて持ち歩き移動中に読書を楽しむのにも最適。1日30分ほどの読書であれば、一回の充電で約8週間使用することが可能なので、バッテリーを気にせずに使うことができる。

また、あわせて発表されていたKindleのAndroidタブレット「Kindle Kindle Fire HD」は予約を受付中で、発売は12月19日を予定している。


■Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/

【関連情報】
「Kindle Paperwhite」製品紹介ページ
「Kindle Fire HD」製品紹介ページ
Amazonのタブレット・電子書籍リーダー「Kindle」シリーズが11月より日本でも発売。電子書籍ストア「Kindleストア」も10月25日よりオープン
従来よりピクセル数、コントラストが向上した電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」と、LTE対応のAndroidタブレット「Kindle Fire HD」をAmazonが発表



▲ このページの先頭へ