GoogleがAndroidタブレット「Nexus」シリーズの最新モデル「Nexus 10」を発表。現行タブレット市場で最高の解像度2560×1600と連続待受500時間の大容量バッテリーが特徴。「Nexus 7」の強化版も

2012年10月30日 掲載



Googleでは10月29日、「Nexus」タブレットの新モデル「Nexus 10」を発表。約10インチのディスプレイはiPadの2048×1536(264ppi)を超える2560×1600(300ppi)で、現在市場に出ているどのタブレット端末よりも高解像度であることを特徴としている。

OSにはAndroid 4.2を搭載。CPUはデュアルコア1.7GHz、メモリー2GB、ストレージは16GBと32GBの2モデルが用意される。カメラはフロントが190万画素、リアが500万画素。通信はWi-Fiのみで、ほかBluetoothとNFCにも対応。

高解像度とAndroid 4.2によるスムーズな操作が特徴となっており、フルHDの動画でも高画質で快適に視聴することが可能。テキストや静止画も繊細・鮮明に表示され、あらゆるコンテンツを高品質で楽しむことができる。
本体サイズは263.9×177.6×8.9mmで重さ約603gとカバンに入れても邪魔にならないサイズでディスプレイにはキズや衝撃に強い「GorillaGlass2」を採用。バッテリーは大容量の9000mAhを搭載と、携帯性にも優れたタブレットとなっている。

発売は11月13日の予定で、Google Playでは現在端末の情報を公開中。価格は16GBモデルが3万6800円で、32GBモデルが4万4800円。

また、現在販売されている「Nexus 7」の強化モデルも同時に発表。32GBモデルと3Gモデルが発表され、GooglePlayではこれまでの8GBモデルは販売終了。16GBと32GBの2モデルとなる。
スペックは既存モデルと同様で、違いはストレージのみ。3Gモデルは11月13日より発売だが、日本での発売は未定となっている。


■Google Play 「Nexus 10」
https://play.google.com/store/devices/details?id=nexus_10_16gb

【関連情報】
「Google Nexus 10」製品情報ページ – Tableta
「Google Nexus 7」製品紹介ページ – Tableta




▲ このページの先頭へ